パパ活をしている女子大生もいれば人妻もいる

新しい言葉がドンドン若者から発信されている昨今、令和になってまた新しい言葉が生まれました。
割り切った交際をする事をパパ活と言う風に呼び方が変わりました。

 

生まれたと言うか呼び方が変わっただけなのですが、ちょっとイメージの悪い言葉は良い感じにしたいと言う願望があるからドンドン呼び方が変わって行くのでしょう。
早い話がエッチをする代わりにパパのように色々買ってね、貢いでねって事です。

 

 

このパパ活は仕事をしていない女子大生のような若い学生に多く希望している方がいるのですが、人妻のような熟年の女性も意外と多かったりします。
まあ年上のおじさん好きだったり収入のある男がモテるのは昔から変わりませんからね。

 

美味しい物をご馳走してくれるし、高価なプレゼントを送ってくれるし、お小遣いはくれるし女性にとっては良い事だらけですからね。
真剣に付き合っているわけでもないので、ややこしい男女の関係もないのでフランクに遊べるのもメリットです。

 

基本的にはマッチングアプリとかでパパ活をしている女子大生や人妻が多いのですが、中には堂々とツイッターのようなSNSでしている方もいらっしゃいます。

 

まだ収入の少ない学生の方がパパ活をしている割合が多そうな気がしますが、実は人妻のような年配の方の割合の方が多いです。
趣味を兼ねてのお小遣い稼ぎ感覚で自身も楽しみながら自己満足をするための、更には刺激が欲しいと言った感情が渦巻いているようです。
確かに主婦は基本家にいる事が多く、あまり刺激が足りなく退屈に思える人生になりがちです。

 

しかし人には言えない不倫に走る人妻も増えているようです。
エッチな事をしてお小遣いを稼ぐ行為自体に興奮している刺激を感じている方がいるみたいですね。

 

女子大生のような若い方は遊び感覚でしている割合が多いように思えます。
パパ活自体比較的新しい言葉なのでまだ知らない人もいるみたいですが、不景気な時代になると一気に知名度が上がる可能性もあります。