悪い噂って本当なの?トラブルに合わないための心得

 

マッチンサイトの闇の部分をご存じでしょうか?
最近ではSNSのような感じで健全な出会いができると言われておりますが、本当にそうなのでしょうか?
結構前にサクラの問題が露呈してしまってテレビのニュースでも取り上げられたくらいトラブルが絶えなかったのです、それが対処されて健全になったのでしょうか?
ここではそんな気になる最近のマッチングサイトにまつわる噂について書いて行きたいと思います。

 

まずサクラの有無ですが、ポイントタイプのコンテンツには少なからずサクラはいます。
どんな有名な企業が運営している人気サイトだったとしても、サクラのような怪しい女性は確実にいます。

 

本当にバイトをしているチャットレディやサクラなのか、一般の会員さんなのか判断はつきにくいのですが、何故か男性ユーザーに対してまるで仕事かのようなノリノリで接してくる女性はいます。
ホステスのような接客業のような感じなのでサクラの臭いがプンプンしますが真相は謎です。
そんな相手と実際に出会えたと言う報告もありますし真相は闇の中です。

 

悪い噂が絶えなかった過去があるのは確かなのですが、今は非常に優良なサービスが増えているのは確かです。
トラブルなんてほとんど聞かなくなりました。
サクラや不正請求などの詐欺行為は幾分減ったと言うのは間違いないでしょう。

 

特殊詐欺はアナログ化していてお年寄りを狙っています。
そのせいかオンライン上でのトラブルは昔ほど無くなった少なくなったように感じます。
ネットを使っている人って色々検索で知らない事を調べたり、SNSで質問したりして簡単に自己解決しますし、ツイッターで呟けば、すぐ表ざたになります。

 

一気に日本中に情報が流れてしまうので、そう言った意味でのマッチングサイトでの悪い噂も減りました。
悪質な行為をしていたらこのご時世、一気に広まってしまいますからね。
悪い情報はすぐに拡散して炎上します。

 

なのでサクラや不正請求などが出会い系で横行していたのは過去の話で、今ではほとんど見かけなくなりました。
しかしゼロになったわけでは無いので、騙されないように常に気を張って利用するようにして下さい。